世界一の侍


WBSC上位12ヵ国のチームが対戦する「WBSC プレミア12」 昨日、見事に侍ジャパンがチャンピオンに輝きました! 国際大会ならではの緊張感が漂う、シビれる戦いの連続。 応援するベイスターズからも、今永投手と山崎投手が参加をしていました。

11/13に行われたスーパーラウンド第3戦。対メキシコ戦に先発した今永投手。 6回1安打1失点。唯一打たれた安打がホームランでしたが、8奪三振の力投。 ベイスターズのエースに相応しい、堂々たるピッチングでした!

ハマの小さな大魔神こと山崎投手。 ベイスターズと同様、侍ジャパンでも試合を締めくくるクローザーを任されていました。 2年連続セーブ王に輝いた実力通り、キレッキレのピッチングで打者を圧倒! 鳥肌が立ちました!

攻撃も守備もみんなが一丸となって戦う、とても素晴らしいチームでした。 来年のオリンピック。目指すはもちろん金メダル! 今からとっても楽しみです。 侍ジャパンのみなさん、おめでとうございます! そして、2019開幕から昨日までの長いシーズン、本当にお疲れさまでした。 ( ̄^ ̄) 谷口