クリスマスディナー ☆中編☆ <伊藤>



前編からのつづきです(*'▽')/

いよいよ待ちに待った大好きなお肉! サーロインステーキの登場です。 焼き加減は・・・ミディアムレアでお願いしました( ̄▽ ̄)/

目の前の鉄板で焼かれる私のサーロインステーキ♪ んもう~うっとりです( *´艸`) そしてお肉を焼いている隣には、お野菜が包まれた袋が置かれています・・・(◎_◎;) 大丈夫かなと心配して見ていたら、220℃に耐えられる袋だとシェフが教えてくれました。 しかも、お肉を焼いている所より、お野菜の袋の所の方が少し鉄板の温度が低いとのこと。


おぉ・・・。 シェフ・・・。 中々やりよるな! その調子で頼むよ( ̄^ ̄)/


おとなしく待つこと数分・・・ 焼きあがったサーロインステーキが私の前に到着しましたーーー♪ こんな感じの盛り付けで、何だかとってもお上品(*^-^*)




ステーキ・・・柔らかくてトロけました( *´艸`) 美味しすぎて終始目尻が垂れていたことと思います。 決して元から垂れている訳ではありません。 あくまでステーキが美味しくて目尻が下がっちゃたんです(*´ω`*)


ステーキを美味しくいただいた夢のような時間のあとは・・・ これまた楽しみなデザートの登場!

デザートは・・・後編につづきまーーーす!

(*^-^*) いとう